デンマーク part3

こんばんは

デンマークでの写真を
もう少しだけアップしたいので、お付き合いください。


ウィキペディアで  ボーダーコリー と検索すると、


【歴史】の序文に、こう書かれています


<8世紀後半から11世紀にかけて、ヴァイキングがスカンジナビア半島からイギリスへ持ち込んだトナカイ用の牧羊犬がボーダーコリーのルーツになったと考えられている>


スカンジナビア半島といえば、
デンマークが位置している半島です。
デンマークは、歴史的にスカンジナビア半島の玄関口として栄えた国です。


デンマークのロスキレ という町に
ヴァイキング博物館 があります

ノエルのルーツを探しに行ってきました!!(笑)


ヴァイキング博物館は、世界遺産であるロスキレ大聖堂から、
歩いて10分くらいのところにあります。

これはロスキレ大聖堂の写真です
a0185236_2034115.jpg

デンマークの現在に至るまでの、国王や王妃が眠っています
a0185236_2010230.jpg


公園を抜けると、
a0185236_2012132.jpg


ヴァイキング博物館に到着です
a0185236_20154963.jpg


建物の中に入ると、
海から引き上げられて、修復されたヴァイキング船が展示されていました。
a0185236_20185744.jpg

この船にノエルのルーツとなる犬がのっていたのか…
a0185236_20195517.jpg


いろいろ見てまわっていると、

こんな説明が!!
a0185236_20231111.jpg

近くに寄ってみると…
a0185236_2024212.jpg

あっ!!!
コリーっぽい!!!(笑)
おそらく、ボーダーコリーのルーツなのではないでしょうか(笑)


この一枚の絵を見るために博物館に来たみたいです



ヴァイキング文字コーナー
というのがありました

これ、なんて書いてあるでしょうか???
a0185236_20303736.jpg


正解は…
ノエル です(笑)


では、報告は以上です。
[PR]
by noesho | 2012-10-20 20:33